BLOG

先日はスタジオパフォーマンスvol.2『PA』にご参加、ご観覧誠にありがとうございました!

良い熱量を共有出来たと思っております。
そして8月より、D.D.D. Tap Dance Space 2019もシーズン3に突入!
お盆も休まず、毎週火曜日夜7:00~レッスンしております!
とにかく楽しく身体を使ってリズムを奏でましょ!

10/29のスタジオパフォーマンスvol.3は『SE』というタイトルのもと、さらなるパワーアップを目指します!

出演者募集中!
タップダンスは黒人の文化。

私達日本人は様々な国の文化をうまく自国に取り入れて今の日本を作って来ました。

ならば、タップも日本人らしく捉え直して日本の新しい文化にする事が出来るかもしれません。

ただ、これが新しい文化だ!というのも何か違和感があります。

世代を越えて、浸透した時にそれは文化と呼べるものになるものなのでしょう。

日本語の言語感が、日本人の思考に影響を与え、日本人らしさを築いてきたように、恐らく、タップも日常の習慣の中で日本人らしさやその人らしさに結びついていくと思っています。

観察と活用を日々心掛け、何がアリガタキなのか、イキがどう活用出来るのか、何をウツクシキと感じるのか、エガタキチャレンジは何か、オモシロキは何か。
そんな意識のアンテナを是非日々の達歩練磨に活かして頂けたらなと思っています。

また少しずつ『達歩道』についても触れられたらと思います。
6月がスタートしました!
引き続き『Shape of You』をクラスでお伝えしています!

今回はラップ的なアプローチでのリズムタップの2番になります。

似たようなステップも入るタイミングを変えるだけで、スリリングになったりしますね!

7/30にはスタジオパフォーマンスの第2弾『PA』をスタジオバース問屋町で開催します!

参加費も観覧も無料なので、是非参加またはご観覧にいらしてくださいね!
皆様、いい汗かいていますか?
タップは身体も頭も使うので、きっとバランス良くいい汗をかけると思います。
そして、汗をかく事に上達の道があると思っています。
エドシーランの『Shape of You』もやっと一つの山を越えた感じになりました!
どうぞお楽しみくださいませ!
さて、5月からは3ヵ月で1曲振付を覚えて行きます!

ゆっくり丁寧にタップを身体に染み込ませていきましょう!

エド・シーランの『Shape of You』は踊りやすく、奥が深い、そんな楽曲だと思います。

理由は、ループするベースラインに、シンコペーションするラップが絡むスタイルにあります。

リズムの自由度が高いとタップも気持ちよく乗れます!

タップとラップは感覚が凄い似ているんでしょうね。

『Shape of You』の歌詞やエドというアーティストにも興味を持つと踊りに深みが出てくると思います。

そのあたりは皆様ご自身でチェックしてみてくださいね!